『ろいず珈琲館(旧小熊邸)』

 札幌市電の「ロープウェイ入り口」から藻岩山ロープウェイに向かう道の途中にある。かなり急な坂だ。その坂から直接はこの建物は見えないかもしれない。右手のちょっと奥まったところに建てられている。といってもこの旧小熊邸、もともとこの地に建てられていたわけではない。札幌市の中心部にあったものが、1998年にここに移築された。市民運動による保存活動があり、喫茶店として生き残ることになったらしい。
 桜の季節になるとテラス席が設置される。この日は暖かかったのでテラス席でコーヒーを飲みたかったのだが、残念ながらまだ設置されていなかった。それで仕方なく、たばこの煙のくすぶる店内へ。禁煙席もあるらしいのだが、私は座ったことがない。
 外からの見た目はいうに及ばず、店内の造りもかなりおしゃれ。木で作られた窓飾りなど、なかなか雰囲気があっていい。

ろいず珈琲館(旧小熊邸)』札幌市中央区伏見5丁目(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。