『Write It on Your Skin』Newton Faulkner

 2012年。ニュートン・フォークナー。3作目のアルバム。
 基本的にこれまでのアルバムの延長線上にある。6『Longshot』のような古城を思わせる今までにない作りの楽曲も入っているけれど。
 かっこいい。声がいい。曲がいい。ギターがいい。私の好みにぴったり合っている。ちょっとフォーキーな9『Against the Grain』のギターの音はたまらない。5『Pick Up Your Broken Heart』、8『In the Morning』はゆったりとした曲だけど、あとはアップテンポでポップなものが多い。こういうアップテンポな曲のほうが彼らしいかもしれないけれど、どのタイプの曲も大好き。
 実は新しいアルバムが出るたびにドキドキしている。今までの曲は好きだったけれど今回たいしたことがなかったらどうしよう、と。でもいつもそんな心配は杞憂に終わる。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。