『グァテマラ・ラ・ブレア2012』横井珈琲

 Guatemala La Brea。
 口当たりがやわらかくて飲みやすい。苦みも酸味もあまり強くなく、中性的な感じ。後味に少しキャラメルのような余韻が残る。かすかな柑橘系の香り。個人的にはもう少し主張があったほうがいいな、と思う。
 試しにいつもの1.5倍の豆を使って淹れてみた。これが意外にいい。ボディに力強さが出てきて、輪郭がはっきりしてきた。普通の濃さのときよりも酸味が増す感じがする。口当たりの柔らかさはなくなってしまったのが惜しい。好みにもよるが、たぶん通常の豆の量よりやや多めの豆を使うくらいがちょうどいいのであろう。1.5倍は多すぎる。
 新しい豆を買ってきたら、抽出温度とか豆の量とかを調整して好みの味に近くなるような淹れ方を探してしまう。それが正しいやり方かどうかはわからない。いつも同じ条件で淹れないと、個々の豆の特徴がわからなくなって比較できない、という人もいるかもしれない。でもせっかくの出費なんだからおいしく飲みたいじゃないですか。

工房 横井珈琲』札幌市西区発寒9条11丁目2-11(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。