『Namring Upper FTGFOP1 2012-EX10』LUPICIA

 ナムリン・アッパー。
 インド・ダージリンのティースタにあるナムリン茶園の春摘み紅茶。茶園の中でも標高の高いところで採れたものを、特にナムリン・アッパーというらしい。茶葉がすごく青々としている。先日訪問客にこのお茶を出したら、緑茶なのかウーロン茶なのかと聞かれた。ダージリンのファーストフラッシュって、飲んだことのない人にしてみたら何のお茶かわからないほど独特なのかもしれない。でもこのナムリン・アッパーは、ダージリン・ファーストフラッシュの王道を行く味と香りだと思う。ちょっと酸味があるかな。紅茶専門店などで特に茶園を示さないで出てくるダージリン・ファーストフラッシュはこんな感じなのが多いと思います。
 ちょっと物足りないかな。もうちょっとひねりがほしい。記憶にある茶園の中では、ピュグリ、キャッスルトン、タルボ、ジュンパナ・アッパーはおいしかった。このお茶はこのお茶で十分おいしいのだけれど。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。