『Believe in Me』Masa Sumidé

 2011年。住出勝則。ソロギター・アルバム。
 久しぶりにギター・インストを聴くと、耳がついていかなくて戸惑う。押尾コータローやマイケル・ヘッジス(Michael Hedges)の場合はあんまりそんなことはないんだけど、他の人の曲の場合は慣れるまで時間がかかる。どうしてかはわからない。このアルバムもそうだった。住出はもともと好きなタイプのギタリストではないのだが、昨年出た『Half & Half』(私の記事)が思いの外よかったものだから、その前年に出たこのアルバムも聴いてみようと思った。
 フレーズはあるがメロディがない。そんな感じの曲が多い気がする。ライナーノーツのなかで『Love Dance』は究極のコードメロディをめざしたと書いているので、全体的にそういった曲作りをする人なのかもしれない。もしかすると私ははじめこれらの曲のなかにメロディを探していたので戸惑っていたのかもしれない。こういうものだと聴き慣れてくるとそんなに悪くはないのだ。好きな曲も結構ある。暖かい日射しを感じる『Sunny Afternoon』、心に響くバラード『Dreaming of You』、さわやかな海の風景『Blue Water』、心を洗い清めてくれる雨をイメージした『Gentle Rain』。私はあまり激しくない曲が好きみたい。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。