海辺の少女201302

 落書きです。

 ふだん描く絵は花や風景。もちろん実物や写真を見て描く。そうしないと絵を描けないと思っていたから。
 でもこれはほぼ想像の産物。冬の街のなかを歩いている小学校低学年の少女のイメージで描き始めて、途中何度も何度も気が変わって描き直していたらこんな絵になった。小学生ではないですね。背景も入れるつもりはなかったんだけど、水平線とか垂直線を適当に描いていたら海のイメージがわいてきたので海辺の風景にした。色も適当。構図も適当。小物も適当。すべてが雑です。絵をクリックして大きくした方がまともに見えるかな。
 描き終わってから思った。何でこんなにダサい服を着せてしまったんだろう(たぶん小学校低学年ならこんな服でいいと思ったからなんですが)。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。