『ケニア・カイナムイファクトリー2013』徳光珈琲

 フレンチローストで仕上げている。きりっとしたさわやかな苦味が舌を刺激し、少し甘みのある豊かな香りが鼻腔を抜ける。後味もすっきりとしており、ミントを口にしたときのような爽快さがずっと残る。これはおいしい。徳光珈琲では何度かケニアを購入しており、2度記事にもしているが(記事1記事2)、今回のものが一番おいしいと思う。なんか贅沢な気分。

徳光珈琲

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。