『Reboot & Collabo.』押尾コータロー

 2013年。「Reboot」と「Collabo.」の2枚組アルバム。「もう一度、頭の中をリセットして、自分自身と向き合」ってギターを奏でた「Reboot」と、他のヴォーカリストたちとのコラボレーションを収めた「Collabo.」。
 「Reboot」では激しめの曲と静かな曲がほぼ交互に並んでいて、バランスは取れているけれどちょっと単調に感じた。でもどの曲も彼らしくて素敵な曲です。特に心惹かれた曲は『MISSION』。激しい曲でメロディらしきものもあまりないのだけれど、次々とテンポが変わって抑揚があり、構成がいいなと思った。他にはおとなしめの『キミトコト』、日曜の午後みたいな雰囲気の『Kiwi & Avocado』がよかった。
 「Collabo.」の方は正直なところあまり興味がなかったのだが、彼らしいギターの音も損なわれることなく、歌もしっかりと聴かせていて、意外とよかった。ただ、やっぱり歌ものはそのヴォーカリストの歌(曲そのものもそうだし、歌声も)が好きかどうかというのが利いてくるので、気に入った曲と押尾のギターの善し悪しはあんまり関係なくなる。たとえばギターでいえば『Shape Of My Heart』(with 渡辺美里)が好きだけど、曲自体は好きではないという感じで。曲としていいと思ったのは『瞳をとじて』(with LISA)、『IF YOU WANT』(with 氷室京介)、『Smile Blue』(with DEEN)あたり。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。