『エンジニア直伝!DAWミックス&マスタリング・テクニック』

 リットーミュージック・ムック。
 『サウンド&レコーディング・マガジン』の人気特集を集めたものである。とても基礎的なことから説明してくれているので、わかりやすい。付属DVDを聴きながら読み進めると、例えばコンプを挿す前と後の違いなどが耳でわかるので、実にいい。ただ、プロはこんなに細かいところまで気を遣って音楽を作っているのかと、自分のいい加減さと比べると愕然とする。実際のところ、いろいろなプラグインを使う前後の違いは私の耳からするとほんのわずかで、この違いの善し悪しを自分で本当に判断できるのか、実に心許ない。よい耳、そしてよいモニター環境をもって初めて、よい音楽が作成される土台ができるのだと、痛感する。私にそんなよい耳があるのか・・・
 内容的には、「ミックス・ダウンとマスタリングの意義」「基礎から学ぶコンプ練習帳」「EQがうまくなる=ミックスがうまくなる」「空間系エフェクト攻略レポート」「ひずみ系プラグインで手に入れるアナログの質感」「オートメーションであなたのミックスが変わる!」「音作りの可能性を広げる”プラグインの重ね技”」「2ミックスの仕上がりに驚くほど差が出るトータルEQ&コンプ活用術」「自分の曲を良い音でネットにアップ 自宅マスタリングの”ツボ”」といったような構成で、どれも役に立った。初心者の私にとって、しばらくはバイブルになりそうな予感がする。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。