『Macで文字デザイン』成澤 正信

 グラフィック社。副題『コンピュータ時代の文字づくり』。
 この本には改訂版があり、実はそちらの方を手に入れたかった。『デジタル文字デザイン上級コース Illustratorによる文字づくり』(ライフ通信刊)である。ところがこちらの方はほとんど流通していないようで、どうしても購入元を探し出せなかった。それで、amazonで売られていた本書を購入した。
 文字づくりについての本といえばほとんどがデザイン面を重視したものが多いのに対し、本書はとても実用的な一冊である。基本的な文字の構造、イラストレータによる文字づくりの解説、書体見本の三つが、ほぼ3分の1ずつのボリュームを占めている。この中でもイラストレータによる文字づくりに関する解説がとても参考になった。初心者でも迷わない丁寧な解説は、これからイラストレータを使って文字づくりをはじめようとする人にはとても役立つのではないか。イラストレータを使っている人には常識以前の話かもしれないが、ベジエ曲線を効率よくきれいに描くのは、初学者には大変なことである。
 本書はMacのイラストレータに特化した本だが、Windowsを使っている人でも参考になると思う。フォント作成ソフト「FONTOGRAPHER」についても少し触れている。ただし1999年発行と、コンピュータに関わる本としてはちょっと古いかもしれない。

amazonで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。