『2CELLOS IN2ITION~コレクターズ・エディション』2CELLOS

 2012、2013年。クロアチア出身のステファン・ハウザー(Stjepan Hauser)とルカ・スーリッチ(Luka Sulic)の2人のチェリストが結成したデュオ、2CELLOSのセカンドアルバムに、日本盤独自CDを1枚つけた2枚組。
 Disc2には、グリー・キャスト・ヴァージョンの『Smooth Criminal』、1台のチェロを2人で二人羽織みたいに弾いている『Every Teardrop is a Waterfall』、NTTドコモ「ツートップ」CM曲の『影武者』などが入っていて、結構お得だと思う。ただ、『IN2ITION』を持っている人は同じCDを2枚持つことになるので微妙かもしれない。
 今回のアルバムはチェロ2台だけではなく、ヴォーカル、ギター、ピアノ、ドラムスなども加わり、豪勢な感じに仕上がっている。チェロの生音をそのまま聴かせるもののほかに、エレクトリックなサウンドにしているものも多い。全体としてロック色が強い。音も荒々しい。エルトン・ジョン(Elton John)がヴォーカルの『Oh, Well』、スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)がギターを務める『Highway To Hell』など、格好のいい曲が揃っている。チェロを聴いているという感じはあまりしない。激しい曲の中でも、きちんとバランスよく収まっている。『Every Breath You Take』、『Candle In the Wind』、『Orient Express』のような静かな曲もあるが、チェロのアルバムなのではなく、ロックのアルバムなのだろう。『影武者』を聴きたくて購入したが、意外と短い曲だった。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。