『12:34』Calum Graham & Don Ross

 2013年。カラム・グレアムとドン・ロスによるデュオギターアルバム。
 かっこいい。のびのびとした二人のギターがうまい具合に絡み合い、開放感あふれるアルバムに仕上がっている。ちょっとしたズレが時折混じるけれど、それがまたライブを聴いているみたいな感じになっていていい。底抜けに明るい曲というのはあまりなくて、少し哀愁を感じさせる陰のある雰囲気を漂わせていたりもする。陰のあるといってもノリのいい曲がほとんどだけれど、『The Channel』のようなちょっと聴かせる曲もある。表題曲『12:34』の動画がYouTubeにアップされている(こちら)。是非聞いてみてほしい(最初に広告が入ります)。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。