『タイポグラフィの基本ルール』大崎 善治

 Softbank Creative。デザインラボ(Design Lab+)。副題『プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック』。
 タイポグラフィの基礎知識を、とても丁寧に教えてくれる。書体やフォント、紙や本などのタイポグラフィの素材の話、文字の並べ方や文字揃えなどの基本テクニック、1枚の紙の上にどのように文字をレイアウトするかというレイアウトパターンの紹介、男性あるいは女性的にしたり子供っぽさや品格を出すにはどうしたらよいかという演出スタイルの話、そして文字を作る話。どれもこれも特別な前提知識などなくてもすんなり頭に入ってくる。ひとつひとつのトピックにわかりやすい具体例がついているのがいい。
 マニアックにタイポグラフィを突き詰める気はないけれど基礎だけは押さえておきたい人、そしてこれからタイポグラフィを学んでいきたいという人にはぴったりの本。最低限この本に書いてあることを実践するだけでも、かっこいいデザインができるんじゃないだろうか。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。

コメントを残す