『Thurbo FTGFOP1 2013-DJ30』LUPICIA

 タルボ。
 タルボはダージリンの茶園のひとつで、ミリク(Mirik)と呼ばれる地帯にある。これはその春摘み紅茶、つまりファーストフラッシュだ。昨年のだからやや古いけれど、まだ余裕で賞味期限内。
 ファーストフラッシュの良さはその若々しさにあるのだと思う。この紅茶も煎れた瞬間に立ち上る若草のような香りがいい。少し南国のフルーツのような、あるいはハチミツのような甘さも感じる。味もしっかりしていておいしい。緑茶や台湾茶のような雰囲気もある。鼻と舌の両方を楽しませてくれる本当においしい紅茶。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。