『ひとてま』ぱによろ

 2012年。
 高坂宗輝のソロユニット「paniyolo」によるインストゥルメンタル。ギター、ギタレレ、シンセサイザーを高坂が弾き、ピアノやマリンバなどのサポートが入る。
 ゆったりとしたメロディに、さりげなく寄り添うような伴奏。ひとつのモチーフを繰り返すような淡々とした構成が多く、音数もあまり多くなく、やわらかい弦楽器の音をしっとりと聴かせる。ちょっと物足りないかな、と思わせるくらいのおとなしさが妙に心地よく、私を癒やしてくれる。都会の喧噪を忘れさせてくれる暖かい音楽。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。