『Uncle Charlie And His Dog Teddy』The Nitty Gritty Dirt Band

 2003年。1970年に出た同名タイトルに2曲ボーナストラックを付けてリマスタリングしたもの。
 カントリー、ロック、フォーク、ブルース、クラシック。色んな曲が入っているのに、なぜか統一された空気感がある。たぶんそれはギターやバンジョー、フィドルやハーモニカの音のせいもあるが、70年代初期という時代の空気がそうさせているのだろう。
 ちょっと懐かしい感じのさせるロック・チューン『Rave On』に心を踊らせたり、『Mr. Bojangles』『House At Pooh Corner』はやっぱり名曲だなあと感じ入ったり、『Livin’ Without You』のギター、『Clinch Mountain Backstep』『Randy Lynn Rag』のバンジョーにときめいたり、『Mississippi Rain』に耳を傾けたり。
 通しで聞いても全然飽きさせなくて、とても好きなアルバム。たぶん私はこの時代のアメリカの音楽が好きなのだと思う。ケニー・ロギンス(Kenny Loggins)の曲が結構好きだったので、今度ロギンス&メッシーナ(Loggins & Messina)のアルバムでも集めてみようかな、と。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。