『飛ばしていくよ』矢野 顕子

 2014年。
 音がすごくいいと思う。テクノポップっぽいイメージの曲が多く、昔から馴染みのある矢野顕子が聴ける気がする。換骨奪胎ぶりがすばらしいオフコースの『YES-YES-YES』、セルフカヴァーの『電話線』、『在広東少年』など懐かしい曲もある。効果的な変拍子でドライブがかかった表題曲『飛ばしていくよ』、かわいらしい感じの『リラックマのわたし』、『ごはんとおかず』、キャッチーなフレーズが頭から離れなくなる『ISETAN-TAN-TAN』。ファンにとっては吉田美奈子に楽曲提供した『かたおもい』の初セルフカヴァーなんかも惹かれるかもしれない。いいと思う。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。