『コスタリカ・サンタ・ローサ1900』横井珈琲

 Costa Rica Santa Rosa 1900。
 やわらかい、花のような香りを含んだやさしい酸味がいい。コスタリカは酸味が強いイメージがあるけれど、これはきつすぎないちょうどいいところを狙っている。もしかすると、豆のまわりの粘着質の部分を若干残した感じで乾燥させるハニープロセスを踏んでいるせいなのかもしれない。飲みやすくて、舌を包み込むようなやさしさを持つコーヒー。よいです。

工房 横井珈琲』札幌市西区発寒9条11丁目2-11(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。