『ALIVE』上原ひろみ

 2014年。Hiromi The Trio Project Featuring Anthony Jackson & Simon Phillips。
 ピアノの上原に、コントラバス・ギターにアンソニー・ジャクソン、ドラムスにサイモン・フィリップスを迎えてのトリオ構成は、2011年の『VOICE』(私の記事)、2013年の『MOVE』(私の記事)に続き3作目だ。このアルバムはタイトルからもわかるように、「生きる」とテーマにしている。この世に生まれ、迷いながらも夢を追いかけ、自分を探し求め、遊び、ときには戦い、時は過ぎてゆき、人生もまた続いていく。これがそのまま9曲のタイトルにつながっている。彼女の曲は当然のことながら歌詞はないのだけれど、テーマと曲調が見事にあっていて、気がつくと曲に入り込んでしまう。
 変拍子が訳がわからないことになっているのに不自然さがなく力強く攻める『Alive』。迷い漂う『Wanderer』、ピアノだけで別世界に連れて行ってくれる『Firefly』。激しい曲も静かな曲も3人の息はぴったり合っていて、やっぱりこのトリオはすごいと思ってしまう。
 『Spirit』や『Life Goes On』が気に入ったけれど、どの曲もそれなりに好き。ただ、『VOICE』や『MOVE』のときのようなインパクトは、このアルバムからは感じなかったかな。私の過去の記事を見てもらえばわかると思うけど。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。