『Back To Basics』Masa Sumidé

 2014年。住出勝則によるソロギター・アルバム。
 私が彼に持つイメージは、ちょっとファンキーだったりするやや激しめのギターワークだ。このアルバムもまた『Say The World』や『Too Hot To Handle』のようなそんな曲で始まる。良くも悪くもタッチがちょっと荒い感じなので、こんな曲がよく似合うのだ。
 でもこのアルバムの中で好きな曲は、むしろおとなしめのものだった。波音を聞きながら星空を眺めているような雰囲気のある『A Night To Remember』、きれいな感じの『Close Your Eyes』『Missing You』。ほかに意外と良かったのが『悲しい色やね』。
 ライブのような臨場感がこのアルバムにはある。でも、もう少しタッチがきれいだったらもっといいのにと思う。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。