『Stormalong』Ben Lapps

 2014年(だと思う)。ベン・ラップス。ソロギター・アルバム。
 マイケル・ヘッジス(Michael Hedges)やジャスティン・キング(Justin King)から影響を受けたというベンによるサード・アルバム。パーカッシブな音を織り交ぜたギターワークスは相変わらずだけれど、全体的に前作『See the Sky』(私の記事)よりも抑制的な感じがする。『True Friend』のようなひょうきんな曲もあるのに、どうしてそう感じてしまうんだろうとは思う。自宅録音をしたギターの音のせいかもしれない。ウクレレっぽい(ウクレレだと思う)かわいらしい小品『Ava’s Theme』や、ハーモニックスのきれいな『Giraffe』がいい。でも『See the Sky』からの再録である『Heartbeat』や『St. Patty』の方が耳に馴染んでいて心地よい。新曲じゃないので彼には申し訳ない気もするけれど。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。