『プロのイラストレーターになる!』イラストノート編集部

 誠文堂新光社。副題『イラストでお金を稼ぐ50の方法』。
 プロのイラストレーターはどうやって仕事をしているのか、どういった心構えで仕事をしているのかについて、格式張らずにわかりやすく書いてある。
 ポートフォリオはどうやって作るか。どこに売り込むか。営業マナーはどうあるべきか。インターネットをどう活用すればいいか。自分をどう磨くか。個展をどう生かすか。実際の仕事の流れはどうなっているか。ギャランティーはどれくらい?等々。イラストレーターという仕事の全体像がよくわかる。漠然とイラストレーターになりたいと思っている人には、とても参考になる本だと思う。
 結構厳しいことも書いてある。プロっていうのは簡単に考えちゃいけないんだということが身にしみてわかる。私がイラストレーターになることはたぶんないのだと思うけれど、自分がなるとしたらかなり大変な仕事だなと思う。絵を描くことが好きなだけではイラストレーターにはなれないのだ。当たり前の話かもしれないけれど、そんなことを強く感じた。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。