『ゴンドラの夢』

 初めてアクリル絵の具を使ってみた。全然使いこなせなかったけれど、いろいろと勉強になった。不用意に濃い色で下地塗りをしたり下書きをしたりすると、あとで大変苦労すること。アクリル絵の具には透明色と不透明色とがあって、それらを意識して使い分けないと思うような絵が描けないこと、等々。使い慣れている水彩の方がうまく描けると思うけれど、たまに違う画材を使ってみるのもおもしろい。
 ところで、私がヴェネツィアに行ってゴンドラに乗ったのは冬の寒い夜だった。その年は異常気象でマイナス10度まで気温が下がり、漕ぎ手の歌うカンツォーネを聴きながら優雅な気分に浸るなんて感じでは全然なかった。今度は暖かいヴェネツィアに行ってみたいものだ。ちなみにこの絵は昼間に撮った何枚かの写真を元にしたもの。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。