『EXCELビジネス統計分析第2版』末吉正成、末吉美喜

 翔泳社。2013/2010/2007/2003対応。
 マイクロソフト社のExcelを使った統計分析の解説書。実際のExcelの画面がたくさん掲載されていて、どこをどう操作したらいいのかを丁寧に説明してくれている。統計分析の本を読んだだけでは、なかなか実際の表計算ソフトでどう操作して分析したらいいのか悩む部分もあるけれど、この本を読むとまったく悩むことなく操作することができる。とてもわかりやすい。
 内容としては、基本統計量などの統計の基礎、相関と単回帰分析、重回帰分析、コンジョイント分析、主成分分析、統計的仮説検定(t検定、F検定、χ2検定)を扱っている。付録では双対尺度法、クラスター分析についても説明している。
 統計の数学的な面はそれほど詳しく説明していないけれど、統計分析の実践のための本としてはとてもよくできている。分析の際の注意点など、かゆいところに手が届いている。この本を読むと、自信を持って分析を行えるようになる。とてもいい本だと思う。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。