『Natalie Merchant』Natalie Merchant

 2014年。ナタリー・マーチャント。
 そういえばナタリー・マーチャントってこういう感じの歌を歌っていたよな、と思った。久しぶりに聴いたのだ。暗いというわけではないけれど、アルバム全体がどこか陰影を帯びていて、独特の雰囲気が漂っている。落ち着いているというのも違うし、後ろ向きというのも違う。でもメジャーキーの曲でも何だか明るい気分にはならない。彼女の語り方のせいか、曲調のせいか、はたまた歌詞のせいか(英語の歌詞だからよくはわからないのだけれど)。そう、彼女は歌うというよりは語るといった方がふさわしいような歌い方をする。ちょっと秋から冬にかけての気分によく合う。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。