『Band of Brothers』Willie Nelson

 2014年。ウィリー・ネルソン。
 カントリーの大御所、ウィリー・ネルソン。ネットを見ていて初めて知ったんだけど、もう81歳になるんですね。それなのに昔と変わらず、親しみやすい声で飄々と歌い上げる。年を感じさせないというか、以前から熟し切っていたというか。
 最近はオリジナルが少なかった印象だけれど、このアルバムではオリジナル曲をたくさん聴かせてくれる。オリジナルじゃなくても彼が歌うとウィリー・ネルソンの曲になってしまうんだけど、やっぱりオリジナルが多いと嬉しい。オリジナルといっても「Written by Willie Nelson & Buddy Cannon」というのが正確で、プロデュースしたのもバディ・キャノン。私は比較的新しいファンなのでよくわからないのだけれど、コアなファンからするとこれも嬉しいポイントらしい。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。