『Blue Train』John Coltrane

 1957年録音。ジョン・コルトレーン(テナーサックス)。
 リー・モーガン(Lee Morgan)(tp)、カーティス・フラー(Curtis Fuller)(tb)、ケニー・ドリュー(Kenny Drew)(p)、ポール・チェンバース(Paul Chambers)(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(“Philly” Joe Jones)(ds)。
 すごくかっこいい。特に表題曲の『Blue Train』がかっこいい。でもそれ以外の曲も全部いい。一聴してこんなに好きなアルバムってそうない。『I’m Old Fashioned』だけ落ち着いた感じのジャズで、それ以外はノリのいい颯爽とした曲が揃っている。全然手を抜かないテナー・サックスとトランペットとトロンボーンの掛け合いがとてもいい。ジャンル的にはジャズの中でもハード・バップというらしいけれど、実は私はジャズに詳しくないのでよくわからない。詳しくなくても、聴いて良いと思えばそれでいいじゃないかと思う。これはお気に入り。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。