『Jingle Bells』LUPICIA

 ジングルベル。フルーティーなスパークリングワインの香りというのがコンセプトらしい。もちろん聖なる夜を意識した紅茶。
 ふだんはあまりフレーバードティーを飲まないのだけれど、何だか無性に飲みたくなって購入してみた。いくつかの紅茶の香りを試してみて、これが一番よかった。今日という日にもふさわしいネーミングだ。きつすぎもなく弱すぎもないちょうどよい香り。そして味。適度にドライクランベリーとヒースフラワーが効いている。
 うん、おいしい。クリスマスじゃなくても楽しめるお茶。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。