『小まどから』

 岡真史さんの『ぼくは12歳』という詩集の中に、『小まどから』という詩がある。それを題材に描いてみたのだけれど・・・。
 ちょっと雑すぎるかもしれない。構図も色も着色も。いつもどおり具象画を描いていた方が私には合っているのかもしれない。出てくるのは愚痴ばかり。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。