『ブラジル・シャパーダ/ナチュラル(2015)』横井珈琲

 Brazil Chapada Natural。ソレダデ・デ・ミナスの農園。
 中煎り。ナチュラル・プロセスという処理をしている。苦味も酸味もほとんど感じない中性的な味。とても飲みやすい。ほどよい甘さもあって、おいしい。しかし特徴的な味が思い当たらない。いつもなら「ブラックチェリーのような」とか「ナッツのような」とか表現するところなのだが、このコーヒーに関してはそういった形容が思いつかない。横井珈琲のホームページでは「チェリー、プラム、アーモンドの風味」と紹介しているが。なんか、高貴なとか、貴婦人のようなとかいう感じで表現してみたい気もする。滑らかな口当たりで、おいしいです。

工房 横井珈琲』札幌市西区発寒9条11丁目2-11(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。