『Horizon』Sakanoshita Norimasa

 2013年。
 クラシック・ギター1本で奏でられる、内省的な和声と旋律。アルバム全体からはそんな印象を持ってしまうのだけれど、中にはスウィング気味の曲が紛れ込んでいたりアップテンポの曲も多い。なのにどうしてそんな風に聞こえてしまうんだろう。音と音との間が絶妙で、心の奥底まですーっと沁みいっててくる。数曲を除いて多くの曲がオリジナルで、クラシックでもジャズでもラテンでもないその音楽は、ぼくのまわりの空間の隅々まで分け入り、部屋全体を落ち着いた雰囲気で満たす。ここが都会の一室であるのを忘れ去らせてくれるように。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。