『珈琲完全バイブル』丸山 健太郎

 ナツメ社。
 コーヒーについての蘊蓄や小ネタから、コーヒー豆のこと、コーヒーの淹れ方などまで、幅広く、そしてある程度まで深く丁寧に解説している。全編カラーで写真が多く、とてもわかりやすい。
 コーヒーを淹れる器具はいろいろな会社からさまざまなものが売られているけれど、その代表的なものについて淹れ方をきちんと説明してくれているのはうれしい。また、コーヒーの代表的な産地、農園についての記述も結構多い。最近よく耳にするスペシャルティコーヒーについても丁寧に触れている。焙煎やカッピングについても簡単ではあるが書いてある。アレンジコーヒーや、コーヒーと合うスウィーツのレシピなど、ストレートコーヒーだけじゃない楽しみ方も教えてくれる。トーストに合うコーヒーはどんなコーヒーなのかだとか、和菓子に合うコーヒーはどんなコーヒーなのかというフードペアリングについて書いてあるのもおもしろい。
 コーヒーをとことん極めたいという人には物足りない記述もあるかもしれないけれど、ふつうにコーヒーを楽しみたいという人には十分すぎるくらいコーヒーのことが詳しく書いてある。コーヒーをただ何の気なしに飲むのに飽きてきて、もっとコーヒーについて知りたいと思った人には最適な本。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。