『現場のプロが教えるwebデザイン レイアウトの最新常識』面白法人カヤック監修

 エムディエヌコーポレーション。副題『知らないと困るWebデザインの新ルール3』。
 最新(発売は2014年9月)のWebデザインについて、多方面から解説している。レイアウトや配色、UI/UX、グラフィックやタイポグラフィ、イフェクト等。最近はどんなデザインがトレンドになっていて、どうしてそれが使われるのか理由についても書かれているので、わかりやすい。ホームページの例がたくさん載っていて、参考となる書籍やサイトについても多数掲載されているので、この本を読んでさらに一歩先に進むこともできる。
 ただし本書は中級者以上の人向けと考えた方がいいのだと思う。多くの例があるのはいいのだけれど、その実装方法についてはほとんど触れられていない。おそらく入門者や初心者は、この本を読んでも自分のサイトでは実現できないのではないか。かくいう私もそのひとりなのであるが。
 この本を読んで自分の作りたいウェブデザインの方向性を決めて、そのための勉強をまたする、というのが私がこれからすることなのだろう。いろんなイメージをふくらませることができたのはよかった。
 余計なことかもしれないが、電子書籍版のこの本は読みにくい。目が疲れる。文字が選択できない。紙の書籍で買えばよかった。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。