『All For You』Diana Krall

 1995年録音。ダイアナ・クラール。副題『A dedication to the Nat King Cole Trio』。
 ジャズシンガー、ダイアナ・クラールがナット・キング・コール・トリオに捧げたトリビュートアルバム。Diana Krall (p,v), Russel Malone (g), Paul Keller (b), Benny Green (p), Steve Kroon (percussion)。
 残念なことに私はナット・キング・コール・トリオのアルバムを持っていない。しかし知っている曲は何曲か入っている。いろいろな人がカヴァーしているからだろうか。それにしてもこのアルバム(『All For You』)はいい。ダイアナ・クラールの渋くて美しい声がぴたっと決まっているのはもちろんだけれど、バックのピアノやギターとの絡みもいい。互いに互いを引き立て合って、いいバランス関係を保っている。このアルバム、好きです。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。