『Rise』Andrea Zonn

 2015年。フィドル奏者でありシンガーソングライターでもあるアンドレア・ゾンによる12年ぶりのソロアルバム。
 豪華ミュージシャンをゲストに迎えたとのことであるが、悲しいことに私の知っている人はあまりいなかった。聞いたことがあるのは、 James Taylor、Steve Gadd、Bryan Sutton、Willie Weeksくらいか。
 でもこのアルバムはとても好きです。何か懐かしい感じがする。ソウルっぽいのもあればフォークっぽいのもあり、カーペンターズやノラ・ジョーンズを思い起こさせるのもあり、植村花菜っぽいのもある。どの曲もこなれていて、すーっと胸に入ってくる。澄んだ声でとても聞きやすい。どれもいい曲だと思う(『You Make Me Whole』が特にはまったけれど)。エドウィナ・ヘイズ(Edwina Hayes)を発見したときのような感動(といっては大袈裟だけれど)がある。お気に入りの一枚。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。