『インドネシア・スマトラ・アチェ・テンガ 』横井珈琲

 Indonesia Sumatra Aceh Tengah。インドネシアのアチェ州タケンゴン地区のコーヒー。インドネシアのスマトラのコーヒーというと、マンデリンが頭に思い浮かぶのだけれど、このコーヒーもそうなのだろうか。今ひとつ自信がない。
 少し苦味が強めのコーヒー。ダークチョコやカヌレを口にしたときのような味を感じる。ふんわりとブルーチーズのような風味もあって、それがいいアクセントになっている。苦味系のコーヒーは久しぶりに飲んだ気がする。最近は酸味系が好きになってきたかも、と思っていたけれど、やっぱり苦味系のコーヒーは好きなようだ。とてもおいしくいただいている。

工房 横井珈琲』札幌市西区発寒9条11丁目2-11(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。