『SPARK』上原ひろみ・ザ・トリオ・プロジェクト

 2016年。上原ひろみ(ピアノ、キーボード)、Anthony Jackson (contrabass guitar), Simon Phillips (drums)。
 かっこいい。この3人の構成でアルバムを作るのは今回が4回目。いつもながらの複雑なリズムと構成にピアノの音をいっぱい詰め込んだ曲に圧倒される。こんなに複雑なのに、ふつうに聴いている分には意外にキャッチーな感じで、自然と彼女らの音楽の中に入っていってしまうのが不思議。ぐいぐい押してくるかと思えば、さーっと引いていくときもあり、ドラマ性がある。上原ひろみがすごいピアノを弾くのはもちろんなんだけど、それをサポートするアンソニー・ジャクソンとサイモン・フィリップスもすごくて、ぴったりと息の合った演奏を聴かせてくれる。個人的にはサイモンのドラムがとても好き。アンソニーは昔矢野顕子と一緒に札幌に来てくれていたので、馴染みな感じがする。ここ何年も来なくなってしまったけれど。
 このアルバム、いいです。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。