『HTML5&CSS3標準デザイン講座』草野 あけみ

 翔泳社。
 全部で30のレッスンに分かれていて、HTML5とCSS3を使ったWebデザインについて、一から学べる。レッスン用のコードはWebからダウンロードできて、実際に手を動かして動作を確認しながら学習を進めることができる。HTMLやCSSのコーディングそのものだけじゃなくてWeb製作のための設計と準備、考え方などもきちんと書かれているのがいい。さらに最近はスマホやタブレットでホームページを見る人も多く、その人たちにも見やすいページを提供することのできるレスポンシブWebデザインというのがあるのだが、それについても丁寧に書かれているのがいい。
 初心者にとってもこれ一冊があれば、そこそこのホームページは製作できてしまうんじゃないかと思う。以前にもHTMLとCSSについての本を読んだことがあって、そのときは途中で挫折してしまったのだが、この本は最後まで読み進めることができた。あとは自分のホームページをどういう内容とデザインにしたいのかを決めれば、すぐにでもホームページの構築ができるだろう。ただ、フォントの扱いについてとjavascriptについてはあまり触れられていないので、それらについては違う本に当たってみようかと思っている。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。