『自分では気づかない、ココロの盲点 完全版』池谷 裕二

  • Post author:
  • Post category:

 講談社ブルーバックス。副題『本当の自分を知る練習問題80』。
 脳はわりとよくできていて、いろいろなことに対する「直感」というのは結構有効だ。しかしたまに脳はミスを起こして、正しくない答えを導き出してしまうことがある。そういう脳のクセを「認知バイアス」というらしい。本書はその認知バイアスを80種類選んでクイズ形式で紹介している。例えば、「自分は同僚の教授たちよりも優れている」と、大学教授の94%が考えている、とか(50%じゃなくちゃおかしいですよね)。
 ああ、あるある、そういうの、っていうのがふんだんに盛り込まれていて、おもしろい。こういう脳のクセを知っていると、冷静な判断をするのに役立つかもしれない。それは周囲の人に対しても言えることだし、自分のことに対しても言えることだ。他人に対しても寛容になれるし、自分も変なところでだまされることがなくなりそうだ。
 ここで取り上げられている認知バイアスは80種類だけれど、巻末には225種類の認知バイアスの簡単な説明と、50種類の錯視の例が挙げられている。それを見ているだけでもお得な気分に浸れる。本文は一問一答形式なので、楽しみながら気楽にさらっと読めてしまう。実は深い話でもあったりするわけだけれど。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。