『ボリビア・アグロ・タケシ・ティピカ(2016)』横井珈琲

 Bolivia Agro Takesi Typica。ボリビアのアグロ・タケシ農園。標高1,750~2,600mもの高地にある農園で、そのため熟成に時間がかかり、独特の風味を醸し出しているという。ティピカは品種。
 青リンゴとかビワの風味、ハッサクの苦味。昨年飲んだときもそうだったけれど、淹れたては苦味の方が強くて、冷めてくると酸味が出てくる。特別おいしいというわけでもないけれど、わりとバランスがよくて飲みやすいので、毎年のように購入。

工房 横井珈琲』札幌市西区発寒9条11丁目2-11(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。