『2016イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』板橋区立美術館

 2016年7月2日~8月14日。
 5枚一組の子供のための絵であれば、誰でも応募できるボローニャ国際絵本原画展。今年が50回目となるその原画展への3191点の応募のうち、入選した77人の作品が展示されている。
 正方形に近いものから縦や横に長い作品など、いろいろな形の、大きさも様々な作品が並べられていて、楽しい。ひとりの作品でも5枚が違った大きさで描かれているものもある。画材もタッチもいろいろだけれど、全体的に、色合いや形、明度がはっきりした作品が多いような気がする。絵本向きというのはこういうことなのか、と考えさせられる。正直なところ、タイトルを見てもストーリーがよくわからないものが多かったが、絵を観るだけでわくわくしてくる。大人になってからは絵本を読むことはほとんどなくなってしまったけれど、子供の頃はよく読んでいたな、と懐かしくなった。

板橋区立美術館』東京都板橋区赤塚5-34-27

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。