『ボリビア・アグロ・タケシ・カトゥアイ(2016)』横井珈琲

 Bolivia Agro Takesi Catuai。ボリビアのアグロ・タケシ農園。農園が高地にあり熟成に時間がかかるので、独特の風味を醸し出しているという。カトゥアイは品種で、カトゥーラ種とムンドノーボ種を掛け合わせたもの。
 アグロ・タケシ農園のコーヒーはティピカ種は何度も飲んだことがあるけれど、カトゥアイ種は初めてだと思う。発寒本店で試飲会をやっていて、この豆の中煎りと深煎りが出されていたのだけれど、中煎りの方がしっくりきたのでこちらを購入。まだメニューには出ていないけれど、10月中旬には店頭に並ぶ予定と聞いた。口にすると、サクランボやミカン、ビワの風味を感じた。香りもフルーティで、華やかな感じがする。このコーヒーの良さは苦味よりも酸味にあるように思うので、淹れるときは苦味をあまり出さないように気をつけるといいと思う。抽出温度を高くしすぎないとか、豆の量を多くしすぎないとか、そんなとこ。おいしいです。

工房 横井珈琲』札幌市西区発寒9条11丁目2-11(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。