『Day Breaks』Norah Jones

 2016年。ノラ・ジョーンズ。4年ぶりのニューアルバム。
 久しぶりにピアノを弾いている気がする。ここのところギターを手にしていたから。カントリーは封印して、ジャジーなアルバムに仕上げている。ホレス・シルバー(Horace Silver)の『Peace』とか、デューク・エリントン(Duke Ellington)の『Fleurette Africaine』とかのカヴァーもあったりして。そういえばニール・ヤング(Neil Young)の『Don’t Be Denied』なんかも弾いている。オリジナルでは、『It’s a Wonderful Time For Love』とか『Carry On』がいい雰囲気を出していて好きですね。基本的にジャズ寄りだけれど、ロックっぽい『Flipside』みたいなのもある。
 正直なところ、すごく好きな曲は『Carry On』くらいだけれど、悪くないです。ここのところずっと聴いていました。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。