『清香黄金桂(2016)』遊茶

 せいこうおうごんけい。
 青茶(烏龍茶系)で、発酵度が低めの中国茶。鉄観音と同じ福建省の安渓が原産だけれど、こっちの方が上品で澄んだ感じがする。品種は黄旦(こうたん)。透明感のある黄金色の見た目と、桂花(キンモクセイ)の花を思わせる香りとから、黄金桂と名付けられたという。でも実際に煎れてみると、水色は黄金というよりは緑がかっている。甘い乳香と呼ばれる香りがして、舌を包み込む甘みもまたいい。おいしい。

遊茶』東京都渋谷区神宮前 5-8-5

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。