『白牡丹(2016)』遊茶

 はくぼたん。
 白茶に分類される中国茶。白茶は揉んだりする工程(揉捻)がなくて、摘んだら自然乾燥させて(萎凋)釜炒りする(乾燥)というシンプルな作り方をしているお茶だ。この白牡丹は、福鼎(ふくてい)大白茶、政和大白茶をベースに、水仙種の茶葉をブレンドして作られている。三つをブレンドしてるので、別名「三白」とも呼ばれるらしい。口に含んだときに口の中に広がる、甘くてふくよかな香りがとてもいい。質の高いダージリン・ファーストフラッシュの味に近いと思う。飲んだ後に長く口に残る余韻がたまらない。とてもおいしいお茶です。

遊茶』東京都渋谷区神宮前5-8-5

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。