『ブラジル(2017)』徳光珈琲

 シティロースト。
 苦味はやわらかく、酸味のあまりない中性的な味。ナッツっぽいところにラズベリーの風味を加えた感じ。ホームページの「ブラジル」の欄には、N.S.カルモ、バイヤ、マカウマ・デ・シーバ、ダテーラなどの農園の名前が連ねられているけれど、今私の飲んでいるこのコーヒーはいったいどこの農園のものなんだろう。記載されている農園の特徴と自分の感覚とを比べて考えてみる。う~ん、マカウマの記述に近い感想を持ったけど、なんとなくパルプトナチュラルな感じもするし、だとするとマカウマではないし。結局決定打はなく撃沈。
 久しぶりにこの国のコーヒーを飲んだけど、飲みやすいところがいかにもブラジルって感じで、たまにはこういうさらっとしたコーヒーもいい。

徳光珈琲

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。