『Dreams』Miz

 2005年。
 今日はMizを聴きたいと思って、持っている3枚のアルバムを聴いてみて、今の気分に一番しっくりときたのがこのアルバムで、午後いっぱいずっとエンドレスで流している。彼女は北見出身の日本人だけれど、このアルバムは全曲英語歌詞で歌っている。初めは日本でよりもスウェーデンで売れたほどだから、英語はうまい。声を含めた歌もいいし、曲もいい。ロックを歌う女性歌手の中では、日本人、外国人も含めて私が一番好きな歌手なんだけど、最近はアルバムを出していないのでちょっとさびしい。でも一時期引退話もあった中で、今でも細々とでも活動しているようなので、それはちょっとうれしい。本当にいい歌手だと思う。また再ブレイクしてほしい。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。