『Underneath』HAU

 2015年(2014年かも)。The soundtrack made for torse.
 東京の世田谷にあるカフェ「torse」の移転と6周年記念(2014年)のために製作したサウンドトラック。ヘニング・シュミート(Henning Schmiedt)のピアノによる即興演奏に、ausがヴァイオリンやチェロなどの音を加えて作られたアルバム。あくまでピアノの音が主となっていて、そのほかの楽器がやさしく寄り添う。静かなピアノの旋律が美しく響く。穏やかな時が過ぎていく。

「雨と休日」でみてみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。

コメントを残す