『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』矢野顕子×上原ひろみ

 2017年。2016年9月15日のBunkamuraオーチャードホールでのライヴを収録したアルバム。
 私が聴く日本人アーティストの中では断トツで天才だと思う2人が、こうやってひとつのステージ上でライヴを開いてしまうのってやっぱりすごいと思うのだ。矢野の特徴のある歌声が上原のアレンジした2台のピアノの演奏の上で自由に踊っている。いや、もしかしたら自由ではないのかもしれない。このステージ上では必然な成り行きで演奏されているのかもしれない。でもどちらにしてもすごい。『飛ばしていくよ』のグルーヴ感、『おちゃらかプリンツ』、『ホームタウン・ブギウギ』で魅せる壮大でのびのびとした構成。そんな大きな波のような曲たちの中にあって、たまにしっとりと聴かせる『Dreamer』や『こいのうた』(この2曲は上原の作曲なんだけど、これがまたいい)。そして最後にはタイトルの一部にもなっている『ラーメンたべたい』で、派手に締めくくる。
 せっかくだから、このアルバムはDVDのついているバージョンのものを購入して、映像でも楽しんでもらいたい。ライヴでの緊迫感、緊張感が伝わってきて、彼女らのすごさをさらに感じることができるだろう。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。