『新昌龍井(2016)』遊茶

 しんしょうろんじん。
 中国の緑茶。龍井というと浙江省杭州市近辺で生産している西湖龍井(さいころんじん)をつい思い浮かべてしまうが、浙江省紹興市新昌県でも「龍井」と呼ばれるお茶がつくられていることは、今回初めて知った。別称を「大佛龍井」というらしい。
 釜に押しつけられて作られているためにきれいな扁平形をしており、お湯を入れると鮮やかなお茶っ葉の形になってふわふわと浮かんでいる。こういう見た目に美しいお茶は蓋椀で煎れるに限る。蓋椀は蓋付きの茶碗ですね(受け皿もついている)。見た目だけじゃなくて、味もしっかりしていておいしい。日本のふつうの緑茶よりもはっきりとした味がして、ちょっぴり抹茶っぽい雰囲気もある(もちろん粉っぽさはないのだけれど)。西湖龍井よりも知名度は少ないけれど、とてもおいしいお茶で、私は好きです。

遊茶』東京都渋谷区神宮前5-8-5

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。